廃棄物処理

TOP >  廃棄物処理

全ての事業系廃棄物に関してお問い合せ下さい!

 事業系の廃棄物の処理にお困りの際は、弊社にお問い合わせ下さい。ワンストップサービスで解決させて頂きます。

◎事業系廃棄物の分類

>> 弊社でお取り扱いできる具体例

弊社でお取り扱いできる具体例


料金だけで廃棄物処理業者を選んでいませんか?

排出事業者様に対する罰則をご存知ですか?

廃棄物処理法の罰則は、他の法律と比較しても大変厳しいものです。排出事業者様には「排出事業者責任」が定められており、

  1. 無許可業者に廃棄物処理を委託
    →5年以下の懲役、もしくは1千万円以下の罰金、またはこれの併科(法25条)
  2. 処理委託契約書を締結しないで委託
    →3年以下の懲役、もしくは300万円以下の罰金、またはこれの併科(法26条)
  3. マニフェストを交付しないで、産業廃棄物を引渡し
    →6ヶ月以下の懲役、もしくは50万円以下の罰金(法29条)

 などの罰則があります。また、委託業者が不法投棄等の不適正処理を行った場合、排出事業者様が委託料金を支払っていたとしても、都道府県知事から不法投棄された物を除去するように命令される場合があります(法19条の5,6)。
 私たちは、単なる廃棄物の処理料金の提示だけではなく、お客様を遵法面から守るご提案もさせて頂きます。

お見積り、ご相談無料!

お見積り、ご相談無料!

 お問合せ頂きましたら、弊社の営業マンが現場を確認させて頂き、後日、書面にてお見積りを提示させて頂きます。「現場確認に来なかったが一番安い業者に頼んだら、回収当日に『思っていたよりも量が多い』とのことで高い料金を請求された」との報道が流れています。
 弊社では、そのようなトラブルが起こらないよう誠実に対応させていただきます。


契約書類の迅速な準備!

契約書類の準備

 料金などにご納得頂いた後は、契約書の締結です。これは法律上必須となっており省略できませんのでご理解願います。しかし、可能な限りスムーズに進むよう、弊社で必要事項を記載した契約書をすぐに準備できる体制を整えています。


ネットワークの力で、廃棄コスト削減のご提案をいたします!

廃棄コスト削減のご提案

 現在の廃棄コストを比較されたことは、ありますか?
リサイクル・ネットワークでは協力会社のネットワークを活かして、廃棄物の資源化と処理コスト削減のご提案をいたします。ぜひ一度ご相談下さい。



事業系廃棄物の流れ(一般的な例)

>> 弊社で運搬できる地区(許可証一覧を見る)
弊社で運搬できる地区

弊社は、環境意識の高い多くの排出事業者様とご契約させて頂いております。
廃棄物に関してお困りの際は、安心してご相談下さい。

主な顧客様一覧

これらの業種のお客様は、ご相談ください!

倉庫の廃棄物
倉庫

物流業・倉庫業様の廃棄物処理は当社へお任せください。
通信販売や輸入物の廃棄等、大量の廃棄も取り扱い致します。

倉庫の廃棄物について詳細を見る
工場の廃棄物
工場

工場から排出される汚泥や廃油、廃酸など、取り扱いに注意が必要な特別管理産業廃棄物等、 ぜひ当社へご相談ください。


オフィスから出る廃棄物
オフィス

オフィスの閉鎖、転居に伴う粗大ごみの廃棄はございませんか?什器やパソコン、書類まで一括でお任せください!


学校関連の廃棄物
学校

日常の可燃ゴミから不燃ゴミ、さらには粗大ゴミまで全てご相談に乗ります。


店舗
店舗

お店の閉鎖、転居に伴う粗大ごみの廃棄はございませんか?飲食店、商店など事業に関わる廃棄物を取り扱っております。


病院から出る廃棄物
医療機関

通常の廃棄物に加え、「感染性廃棄物」「医薬品」「毒物、劇物」と多種多様の廃棄物が出てくる医療機関。法的対応も複雑で分かりにくいところもあります。粗大ゴミも含め、ご相談下さい。


主な廃棄物処理の事例

臨時のゴミ(粗大ゴミ)の廃棄
パソコン1台の回収から、事務所移転に伴う大量廃棄まで広く対応致します。
日常のゴミ(袋ゴミ)の廃棄
事業活動において日々発生する日常(袋)ごみの廃棄物処理料のコスト削減のお手伝いをさせて頂きます。