医療機関から出るごみについて

TOP >  医療機関から出るごみについて

医療機関のみなさま、粗大ゴミの処理にお困りではありませんか?

病院・クリニック等医療機関の産業廃棄物はお任せください

医療施設は24時間稼働しており、かつ不特定多数の方々が出入りすることもあり、他の業種の事業者さまと比較して粗大ゴミの量がとても多い業種です。それに比例して、ご担当者様のお悩みも増えて参ります。

こんなお悩みございませんか? 例えば…
お悩み1
違反していないか不安

廃棄物処理法?

廃棄物処理法がよくわからず、適正に処分されているかどうか不安だ。病院として遵法面が気になる。

お悩み2
すぐ回収に来てくれない

すぐ回収に来てくれない

急に粗大ゴミが出てしまって困っている。まずは処理費用の見積もりだけをお願いしたい。

お悩み3
営業マンが顔を出さない

営業マンが顔を出さない

既存業者の対応が悪く、見直しを考えているが、どこに頼めば良いのかわからない。

お悩み4
比較見積りがわからない

比較見積もり

いつも頼んでいる処理業者の費用が高いのか安いのか、わからない。

取扱品目

当社でお取り扱いする廃棄物は、主に以下となります。

・金属製ベッド、事務机、イス、治療機器、医療用分析機器などの粗大ゴミ
・レントゲンフィルム、点滴ボトル、診断書など個人情報の記載された廃棄物
・レントゲン定着廃液、現像液、ホルマリン、アルコール、期限の過ぎた点滴パック等の液体廃棄物
・使用済みのアンプル、空の薬品ビンなどの空容器
・使用後のギブス
 ※当社では血液等が付着した感染性廃棄物は取扱っておりませんので、協力会社様をご紹介させて頂きます。



料金の見直しをされたことはありますか?
実はリサイクルに強い会社に委託すれば、コストは下がります。
木製の家具、プラスチック製品、什器、粗大ゴミ…これらのゴミは、一般的に廃棄物として焼却や埋立処理をするよりも、リサイクル処理をした方が環境面に良いだけでなく、コスト面でも安く済ませることができます。
ぜひ、一度リサイクルネットワークにご相談ください。
かさむ費用もリサイクルでコストダウン!

取引実績

・国立研究開発法人 国立国際医療国際センター 様
・独立行政法人労働者健康福祉機構 東京労災病院 様
・日本赤十字社 大森赤十字病院 様

個人情報の入ったゴミも、適切に処分します!

個人名の入った点滴パックやシリンジ、カルテ、診察カードなどの個人情報を含む廃棄物も全て、お任せください。
感染性廃棄物と同レベル(完全焼却)の処理を行うことにより、外部に漏れないように適切に処分いたします。
ご要望があれば写真の様な容器をご提供させて頂き、密封状態のまま焼却炉に投入も致します。



東京都、神奈川県、千葉県、 埼玉県、山梨県、茨城県、 栃木県、群馬県、静岡県
※上記エリアのうち、東京都内の一部の区では一般廃棄物の処理にも対応可能。
処分のお問い合わせ問い合わせ

リサイクル・ネットワークって 何をしている会社なの?

回収・処分対象エリアは東京・神奈川を中心とした関東エリアを対象としています。

法人様で廃棄物の処理は、お気軽にご相談ください

営業職はこちら

ドライバー採用はこちら